2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル・干しブドウ入りライ麦パン

今日はレーズン入りライ麦パンに挑戦。
焼いている間に『洋菓子はじめて物語』という新書を(1歳児に邪魔されながら)読みました。DOLでお料理人している人には、とても面白く読める本だと思います。オススメ~。

サッサリの投資報酬レシピ『パン屋さんのおいしいパン』より、R4のパン。小麦粉・ライ麦・干しブドウで作ります。別の『はじめて焼くパン』にはライ麦パンもありますけど、あっちはR2。つまり、

レーズンまぜまぜ
この、干しぶどうを混ぜる作業は、調理ランク2つ分の技術力がいるらしいですよー・・・('Д')ぇー。

干しブドウ入りライ麦パン
噛めば噛むほど、ライ麦の香ばしい味と香りが口に広がって、とっても美味しいです。あー幸せ。 用意するもの(2個分)

強力粉 240g
ライ麦粉 60g
ドライイースト 小1と1/3
砂糖 大1
塩 小1
水 190cc
無塩バター 10g
ドライレーズン 80g

1. ボウルに塩・砂糖・水(35度前後)を混ぜ溶かし、粉類とイーストを一度に加えて混ぜ合わせる。滑らかになったら室温に戻してやわらかくしたバターを練りこむ。

2. 台に生地を移動させて練りこむように捏ねる。滑らかになったら生地を平らにのばし、レーズン半分をのせて巻き、手のひらでつぶす。さらに残りのレーズンも同じように混ぜて、生地に均一に混ざるように捏ねる。

3. 丸めて、薄く油を塗ったボウルに移してラップをかけ、暖かい場所で2倍になるまで1時間ほど一次発酵させる。 ※ここまでHBにまかせっきりでもOK!

4. 発酵の終わった生地を打ち粉をふった台にもどし、2等分して丸め、乾燥しないように固く絞った濡れふきんをかけ、その上からラップをかけて20分ほど休ませる。

5. 生地を手のひらで軽くつぶしてガス抜きし、めん棒で20cm×15cmの楕円形にのばし、縦長に置いて手前からしっかり巻く。巻き終わりは生地を摘み合わせて閉じる。※ここで分量外の粉を生地にまぶすと、焼き上がりが写真みたいに粉吹き素朴パンっぽく仕上がります。

6. クッキングシートを敷いた天板に、綴じ目を下にして生地をならべる。乾燥しないように気をつけながら、35度前後の場所で2倍の大きさになるまで、40分ほど二次発酵させる。

7. 膨らんだ生地の上に二箇所、ナイフで切れ目をいれて、200度のオーブンで25分~30分焼いてできあがり。

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolife.blog7.fc2.com/tb.php/278-3abd8209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まじかる☆な誘惑 «  | BLOG TOP |  » もっと!Happy★Ester

PROFILE

アンジェリカ @ノトス DOL MEETS PANYA

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

検索フォーム

DOL PLAYER LINK

DOL BOOKMARK

RSSリンク

著作権とか

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 掲載レシピの著作権は、当ブログ管理人にあります。無断転載しないでください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。