2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル・アーモンドビスケット

1年以上前の記事『お菓子についてのお勉強』でアーモンドビスケットを作ってみたんですが、ずっとこれは何か違うと思っていました。
実際に作った『アーモンドビスケット』は、現代のレシピを参考にしたわけですが、DOL内のレシピだと小麦粉、卵、アーモンドだけ。ビスケットのレシピもこれからアーモンドを除いた材料のみ。今のように砂糖もバターも使いません。

ビスケットの名前の由来は、ラテン語の『二度焼きしたパン』であり、大航海時代には船に積む保存が利く質素な乾パンのようなものだったことも考えると、作ったものは、ちょっとDOL内のアレとはイメージが違うかも・・・って。
当時高価だったはずのバターや砂糖を大量に使うお菓子を、身分の低い貧しい船乗りたちが食べていたはずはないですし、『二度焼きしたパン』がスポンジケーキのルーツでもあることを考えると、材料は卵と小麦粉がメインっぽい。それにゲームグラフィックの、あの妙に細長い形が気になってて。ビスケットを作った時、グラフィックに似せようと一応努力してみたのですが、保存食を大量に作る状況を考えると、わざわざあの形にする理由が見当たらない。細長いと割れ易いし船に積み込めないんじゃないのか?とか、色々不自然なかんじ・・・いや、ゲームグラフィックが適当なんだよ!とかいうのはなしで(笑)

以前つくったビスケットとゲーム内グラフィック

で、もしかして『ビスコッティ』のほうがDOL内のアレに近いのかもと思い至りまして。ビスコッティはイタリアのお菓子で、その名の通りズバリ!二度焼きしてつくります。
材料は基本的に小麦粉、卵、砂糖。そこにレシピによってベーキングパウダーorイーストを入れます。トスカーナ地方ではカントッチョと呼ばれてアーモンドが入っていたり、ドライフルーツが入っていたり色々バリエーションがあります。2度焼きしていて固いので、デザートワインやカプチーノ、エスプレッソに浸して柔らかくして食べるんです。私はホットミルクに浸すのが好き!

そういえば大航海時代の船員さんたちは、毎食ワインを1杯支給されて(海の上では水のほうが貴重)、乾パンをそれに浸して食べるとか聞いたことがあったし、材料も砂糖を除いて作っても大丈夫そうだしコッチじゃね?ってことで『アーモンドビスコッティ』作ってみました。

アーモンドビスコッティ

ほらこっちのほうが、あのグラフィックの妙に細長い形にも納得がいきませんか?うん、DOLのビスケット=ビスコッティ。たぶん。


その他のビスケット&ビスコチョ関係記事
 お菓子についてのお勉強
 リアル・アーモンドビスケット
 リアル・ビスコチョ
 DOLのレシピ通りのビスコチョ
 中世オポルトのパン・デ・ローを二度焼きしてみた。
 
 アンジェのリスボン風ビスケット
 アンジェのぜいたくビスコチョ

40本分くらい

砂糖 70g
薄力粉 130g
ベーキングパウダー 大匙1/2
全卵 Mサイズ2個
アーモンド 60g(スライスorホール)
スパイス 小さじ1/2(アニスシード、シナモン、ナツメグ等)
粉砂糖 適量


ボウルに砂糖、小麦粉、ベーキングパウダー、スパイス、アーモンドを入れる。そこに溶きほぐした卵をいれ、粉気がなくなるまで良く混ぜる。

オーブンを170度に予熱しておく。天板にクッキングシートをしく。

天板に生地を8cmほど間隔をあけて、7cmくらいの幅の板状のものを2枚作る。スプーン等で大雑把に天板に落としていくだけでOK。

粉砂糖を全体的に振りかけて、オーブンで25分ほど焼く。焼きあがったら一度取り出し、1.5cm幅の斜め切りにして、切り口を上にして並べなおし、150度のオーブンで15分焼く。

こんなかんじで焼きます

焼きあがったら生地を裏返して、もう片方の切り口を同様に焼く。両面うすく色づけば出来上がり。焼きたては少し柔らかくても、冷ませば固くなります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolife.blog7.fc2.com/tb.php/300-75b0d74a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海駆クリッパー強化ツアーに参加! «  | BLOG TOP |  » リアル・リンゴのコンポート

PROFILE

アンジェリカ @ノトス DOL MEETS PANYA

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

検索フォーム

DOL PLAYER LINK

DOL BOOKMARK

RSSリンク

著作権とか

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 掲載レシピの著作権は、当ブログ管理人にあります。無断転載しないでください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。