2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル・ブイヤベース

リスボン、セビリア、マルセイユ投資レシピ『西地中海の名物料理集』から。
ブイヤベースは世界三大スープの一つの、海の幸をふんだんに使ったマルセイユの名物です。『ブイヤベース憲章』というものがあるそうで、

061223_1922~02.jpg
  • 食べる魚は地中海の岩礁で取れる魚のみ。
  • 最低4種類以上の魚を入れること。
  • 貝や海老は入れてはならない。
  • 出汁は小魚でとる。
  • 短時間で仕上げる。

    などなど・・・つまり、地中海の魚を使わず、海老やアサリが入ったこの写真の料理は、正確にはブイヤベースではないということです!現地でも今は憲章を忠実に守るお店というのはあまりないそうで、まあいいよね、いろいろ入っていた方が美味しいし。
    魚介類が苦手(切り身ならOK)な私は、『ぎゃーアサリが動いたー!』『ぎゃー海老こっち見てるー!』と大騒ぎしながら作りました。無駄に疲れた(笑) でもとっても美味しかったです。 用意するもの 2人分

    白身の魚4種 1切れずつ(タラ、アナゴ、金目鯛、ホウボウ等)
    有頭海老 2匹
    アサリ 12個くらい
    セロリの薄切り 1/4本分
    トマトピューレ 大匙2
    オリーブオイル 適量
    たまねぎのみじん切り 1/4個分
    にんにくのみじん切り 1片分
    サフラン ひとつまみ
    ローリエ 2枚
    パセリ 適量
    タイム 適量
    白ワイン 2カップ
    水 適量
    塩 適量


    1) アサリは砂抜きして殻をこすり合わせるように洗い、白身魚の切り身は2つに切る。海老は殻をつけたまま背わたを取り除く。

    2) 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、ニンニクを香りがでたら、たまねぎ、セロリをいれて透き通るまで炒めます。そこにアサリをいれて炒め、さらに白ワイン、トマトピューレ、ハーブ類、魚の切り身、海老をいれて沸騰手前で火力を弱にし、10分程煮込みます。

    3) スープはここまでで完成。具とスープを別にお皿に盛ったほうが食べやすいです。バケットにスープをしみこませて食べると最高に幸せです。

    4) で、ブイヤベースにはアイオリソースやルイユというものをつけて食べるのですが、簡単に作れるアイオリソースの方の作り方。
    ボウルに卵黄1個、ニンニクの摩り下ろし小さじ1、塩少々を入れて泡だて器でかき混ぜながら、オリーブオイル50ccを少しずつ加えていきます。もったりした感じになったらレモン汁小さじ1を入れて、更に塩で味を調整したらできあがり!
  • ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://dolife.blog7.fc2.com/tb.php/321-f0de58ac
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    リアル・ププランツリー(再) «  | BLOG TOP |  » リアル・鶏のロースト

    PROFILE

    アンジェリカ @ノトス DOL MEETS PANYA

    CATEGORIES

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    検索フォーム

    DOL PLAYER LINK

    DOL BOOKMARK

    RSSリンク

    著作権とか

    『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 掲載レシピの著作権は、当ブログ管理人にあります。無断転載しないでください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。