2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

600年前のビスケット

以前ご紹介したこともあったような気がする、ポルトガルの伝統菓子レシピ本に掲載されている「フォガッサ(Fogaca)」。リスボン対岸の村に、600年もの間伝わっているビスケット風のお菓子なんだそうです。イースターの時には必ず食べられるとか。
材料は、小麦粉・卵・砂糖・溶かしバター・レモンの摩り下ろし・シナモン。作り方も簡単で、すべて混ぜて成形して焼くだけ。

材料的には、やっぱり前作ったビスコッティのほうがDOLのっぽい・・・・形も違うし。でも、なんせ600年の伝統菓子ですからね。少しアレンジして試作してみました。

PIC_0187_20080315121000.jpg


完成したオリジナルレシピはこちら

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

試作は続く «  | BLOG TOP |  » 復帰だよ

PROFILE

アンジェリカ @ノトス DOL MEETS PANYA

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

検索フォーム

DOL PLAYER LINK

DOL BOOKMARK

RSSリンク

著作権とか

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 掲載レシピの著作権は、当ブログ管理人にあります。無断転載しないでください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。