2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストゥルッフォリ

『ストゥルッフォリ(Struffoli)』という伝統菓子が、ナポリ(を中心とした南イタリア各地)にあります。
クリスマスのお祝いのための揚げ菓子で、名前はギリシャ語の「丸い何か」が由来だそう。お菓子自体もギリシャから来たものみたいですから、かなり古いお菓子のはず。

結構生地は硬め


小麦を捏ねた生地を小さく丸くして油で揚げ、蜂蜜をからめ皿に盛り、木の実やドライフルーツ等で飾りつけます。現代ではカラフルなチョコスプレーやアラザンもたっぷり振り掛けるみたい。山状に盛る地域もあるそうです。なんかププランツリーっぽくなるかも?!

R0026388.jpg


文献にププランが出てくる『パティスィエ・フランソワ』がフランスで書かれたのが1655年。17世紀半ば。
その「ププラン」の名前の由来だと言われているポプラン(メディチ家の製菓長)が、カトリーヌ・ド・メディチと共にフランスへ来たのが1533年。
この年、当時ド田舎だったフランスに、やーっと洗練されたイタリアの食文化が持ち込まれたんですね。その中に、のちにシューとなるお菓子も含まれていたと。(既にポプランは、オーブンで乾燥焼きにする半生のシューを作っていたという記録もあるそうです。)
そして、もしかして『ストゥルッフォリ』のようなお菓子もこの時に・・・まったくの空想ですけど!w

そういえばシューを積み上げたフランス菓子・クロカンブッシュに飾るドラジェ(糖衣アーモンド)・・・これも、多分イタリアの「コンフェッティ」が元でしょうから、やっぱりこの時??

む、コンフェッティ?
金平糖?・・・ポルトガルのコンフェイト?(飴等の「砂糖菓子」を意味する言葉だそうです)
コンフェイトは、「アニスシードを芯にして煮詰めた砂糖を絡めて固めたお菓子」として、少なくとも16世紀始めまでには既にポルトガルの料理書に書かれているそうなのです。えーと・・・こいつは一体どっからきたのでしょうか?スペインでは「コンフィテ」と呼ばれています。語源は何だろう?
「ビスコチョ→パン・デ・イスパーニャ→ジェノワーズ」みたいな伝わり方したのかしら?
でも、紀元前には「ドラジェ」は存在していたとか、15世紀末にイタリア中部で生まれたとか、フランスの薬剤師がアーモンドに砂糖と蜂蜜かけて作ったという説もあるみたいだし。何をドラジェとするかでアレなんですけど・・・うーん名前、そっくりですよね。


というわけで、小さな丸い揚げ菓子を、木の実と一緒にハチミツ絡めて盛る!
『ストゥルッフォリ』の出来上がり~。私が参考にしたレシピだと、ミニドーナツっぽい感じに仕上がりました。サクサクしてて美味しい!
実際あちらでは、もっとカリカリした、かりんとうのようなタイプのほうが多いようですが。

R0026395.jpg

DOLのププランツリーも、今私たちが想像する華やかなクロカンブッシュより、こんな素朴なドルチェのが近いんじゃないかな?


ところで、イタリアで小麦粉を練ったものを取り扱っていた「パスティッチェリア」、現代ではお菓子屋を指します。トルコは「パスターネ」、フランスは「パティスリー」で元はペストリーであり、ペースト、パスタ、パステル・・・全て「練ったもの」が語源。
DOLに出てくるものでいうなら、キアッキエーレもニョッキもププランもスパゲッティも仲間!(ちなみにマカロンの語源のマカロニも、ニョッキと同じで小麦粉を練った団子のことだったそうデス。)

ちょっと面白いよね~(*´▽`*)


これ以外のププラン関係記事
 リアル・ププランツリー
 リアル・ププランツリー(再)
 丸い油で揚げたお菓子の謎

● COMMENT ●

おいしそう~w

初めまして!Eurosで遊んでいるクラリと申します~。
DOLブログを渡り歩いて偶然こちらに辿り着きました。
すごくかわいいブログですね(*´▽`*)
写真もすごく素敵で、本当に実際に間近でキャラをカメラでぱしゃっと撮ったみたいです~♪
それにお料理もとってもおいしそう>w<
お料理の考察もとても楽しく読ませて頂きました!
コンフェッティ、興味深いですね~@w@

またお邪魔させて頂きます~^^
更新、頑張って下さい^^

いらっしゃいませー

嬉しいご感想ありがとうございました♪
コメントのお返事すら滞るサイトですが、
よろしくお願いします_ノ乙(、ン、)_

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

アンジェのぜいたくビスコチョ «  | BLOG TOP |  » 丸い油で揚げたお菓子の謎

PROFILE

アンジェリカ @ノトス DOL MEETS PANYA

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

検索フォーム

DOL PLAYER LINK

DOL BOOKMARK

RSSリンク

著作権とか

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 掲載レシピの著作権は、当ブログ管理人にあります。無断転載しないでください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。