2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル・フィアドーネ(本物)

フィアドーネ

焼く温度、ちょっと高すぎたかも。うっかり目を離した隙に表面割れちゃった・・・。
というわけで、コルシカのチーズを使って本物のフィアドーネ作りました。見た目、その辺のチーズケーキと変わりませんけど!

ブロッチュは、崩すと見た目カッテージチーズそっくりのホロホロとした状態に。そして羊の乳の独特の臭みがほのかに・・・。でもレモンの皮を1つ分入れるからか、焼くとその匂いも全くなくなってました。

カットしたとこ

あわ立てた卵白を後から加えるレシピのため、食感もしっとり柔らか。1日置いて生地が落ち着いたころに食べました。

想像していたより、癖のないアッサリとしたケーキ。チーズ嫌いの相方も、美味いって。大航海時代Onlineが正式サービスを開始した日に生んだ3歳児も、すごい勢いでがっついてましたw
うん、うんまい。やばい。
ああ、残りは別の調理法でと思っていたのに、もう1台ケーキ作りたくなってきた。期待しすぎて実際食べると微妙な味に感じたりするけど、今回は本当に美味しかった。

ところで隣のサルディーニャにも羊のフレッシュチーズを使った、中世から作られているというチーズケーキがあります。『パルドゥラス』といいまして、復活祭のお菓子で、やっぱりレモンの風味を効かせてて・・・セモリナ粉(パスタに使う小麦粉)を練ったピザの土台のようなものにチーズフィリングを乗せて焼くの。作ってみたいなー。

でもブロッチュは残り、250g・・・(・ω・)


完成したオリジナルレシピはこちら

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

アンジェのリスボン風ビスケット «  | BLOG TOP |  » コルシカのチーズが届きました

PROFILE

アンジェリカ @ノトス DOL MEETS PANYA

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

検索フォーム

DOL PLAYER LINK

DOL BOOKMARK

RSSリンク

著作権とか

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 掲載レシピの著作権は、当ブログ管理人にあります。無断転載しないでください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。