2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレット風のブリック

オカズを薄い生地で包む、北アフリカの『ブリック』。

『アフリカ料理に挑戦!』にレシピがあります。春巻きのように薄い小麦粉の皮に、卵や野菜、肉(ツナなんかも良く食べられているみたい)を包んで揚げます。半熟の卵がトローリとして美味しい軽食。
ウチでも昼に良く食べます。ツナと玉ねぎとホウレン草と卵とか、スモークサーモンとチーズとか・・・揚げるのはカロリーが怖いので、オーブンで焼くんです。包まずに具をのせて。ってガレット風なんですw

ガレット風ブリック

フランスでも食事にデザートにとブリックはよく食べられているそうで、『パータ・ブリック』(ブリックの皮)が売られてる。ガレットやクレープに包んで食べる文化があるから受け入れられたのかな?パイ包みの代わりにブリック包み、みたいな料理がたくさんあります。
日本でも『パータ・ブリック』は入手は可能ですが、春巻きの皮でも十分代用可能です。普段は私もそうしてます。ブリックの皮は、春巻きの皮をもっと薄くした、丸くて大きいやつって感じですね。

オーストリアには甘いフィリングを、ブリックみたいに皮に包んで揚げたお菓子があります。アプフェルシュトゥルーデル。リンゴを包んだオーストリアのお菓子で、重なった薄い皮がぱりぱりと香ばしい。これはオスマン・トルコから伝わったお菓子で、実際、中近東で似たお菓子が今も食べられているそうです。
(そういえば、同じくオーストリアで生まれたといわれているクロワッサンも、薄い層が重なるお菓子というかパンだよね、似てるなぁ。)

皮で具を包むお料理葉、ほかにもDOLの中に出てきますが、次回はソレか、または「ガレット」についてのお勉強になるかもしれません。

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

帰ってきた10歳児 «  | BLOG TOP |  » 鴨のオレンジソース添え

PROFILE

アンジェリカ @ノトス DOL MEETS PANYA

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

検索フォーム

DOL PLAYER LINK

DOL BOOKMARK

RSSリンク

著作権とか

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 掲載レシピの著作権は、当ブログ管理人にあります。無断転載しないでください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。